初音ミクのツボ<0>

d0054746_20173924.jpg


少しだけ一段落ついたので、ちょこちょこいじっていた初音ミクのデータに歌詞字幕と絵を付けていっちょニコに初投稿しちゃうか~とUPしてみたところ、思わぬ反響があってびくびくしているぱきらです、ほんとアリガトウゴザイマス(TヮT

とりあえず記念?に貼り付けておこう。もしニコアカウントお持ちでしたら、よろしければご覧ください(´ヮ`* →ニコニコ動画「涙にさよなら」

いつの間にかようつべにも・・・ →YouTube「涙にさよなら」


さてさて、音にテキストを入力するだけでカワイイ声で歌を歌ってくれるVocaloid初音ミク、一昔前では考えられない夢のようなソフトですよね。

ところが、一度触ったことがある人なら痛感してると思うんですが、ミクは思い通りに滑らかに歌わせようとすると相当のじゃじゃ馬です。とりあえず歌ってはくれたけど、これはちょっとなあ・・・○rz となることしばしば(TヮT

ニコニコで見かける「これはスゴイ!」と思わせる歌わせてみた系のデータは、多くが血と汗と涙の結晶とも言うべき執念のエディットの賜物ばかり。演歌を歌わせてみた系などは感動すら覚えます(T¬T*

この領域に近づくには相当な努力と知識が必要だと思うのですが、せっかくのお手軽ソフトなのにこれじゃ敷居が高すぎますよね。そこで、わたしの経験から「最低限ココを抑えればかなり良くなるよ~」みたいなコツを紹介したいと思います(´ヮ`

※ひととおりの音楽知識はある、またミクのエディット方法がイマイチ解らない、という方を対象にお話を進めていますのでご容赦くださいませー。
[PR]
# by hatsuyuki0422 | 2007-11-06 00:00 | 初音ミク

初音ミクのツボ<1> 始める前に

  • 説明書の黄色い紙は読んだ?

    デフォルト歌唱設定のベンドの深さ20%は危険!あのパラメータは人間らしさを出してくれる反面、音痴ジェネレータとも言えます(笑。音痴な人って単に音を外している場合もあるのですが、多くは音のつながりが不用意に滑らかになっているので下手に聞こえることが多いんです。ちなみにわたしが歌うと後者の音痴です・・・。

    わたしの場合はバラードだとこの設定は1~2%で使っています。0%にしてもポルタメント(つながりを滑らかにしてくれる)効果は何故か消えないし・・・。だからと言って0%にすると音のつながりが汚くなるかも。

  • テンポは最初に決定しておく

    ミクは音のつながり部分に勝手にポルタメントが入ってくれますが、ある程度音符同士の間にスキマを空けるとこの効果が消えてゆきます。ところがせっかくココらへんを微調整していても、テンポを変えた途端に台無しに・・・○rz テンポは曲を作り始める時点で正確な値で決定しておきましょう!
    [PR]
  • # by hatsuyuki0422 | 2007-11-06 00:00 | 初音ミク

    初音ミクのツボ<2> 発音をはっきり聞かせよう

  • 音符の長さは楽譜通りじゃない?!

    楽譜には4分音符、8分音符、16分音符をはじめとした音符が整然と並んでいますよね。でも、楽譜通りに正確に打ち込んだ!これでカンペキだ!・・・とは問屋が卸してくれません。楽譜上では表現されていませんが、同じ4分音符でも、時と場合によってその長さはまちまちです。スタッカートやレガートをはじめ、微妙な音の長さの加減はメロディーに表情を付けるのにすごく重要な役目を果たしているんです。

    全ての音を楽譜どおりの長さできっちり打ち込むとすごく「のっぺり」した歌い方になるだけでなく、ミクの場合発音が聞き取りにくくなります。ブレス(息継ぎ)や自然なフレーズ(メロディーの塊)・レガート(なめらかな音の繋がり)を意識しつつ、音の長さをいじります。長さを調節して音同士の間に適切なスキマを空けることは、発音を良くするだけでなく、メロディーのノリに対してもすごく有効です(´ヮ`*

    (ちなみに演歌みたいにタメのある場合を除いて、音の始まるタイミングは正確な位置から動かしちゃダメですよ)


  • 発音によって音の長さを変えてみる

    ・発音前に無音部分があるもの
    「か」「た」「ぱ」行
    音の直前にスキマがある発音です。一応ミクはこのスキマをちゃんと自動的に入れてくれますが、聞き取りにくい発音部分は、直前の音を短くしてさらにスキマを空けてあげると、はっきりした発音になってくれる場合があります。
    また、「か」「た」「ぱ」行ではなくても、発音のつながりが不明瞭になる場合は、同じく直前の音を短くしてスキマを空けると改善することがあります。
    ミクは音と音の間に自動的にポルタメントが入ってしまい、次の音のアタックが消えてしまうので、ポルタメントを強引に外すのです。

    ・発音自体が無音なもの
    「っ」
    小さな「つ」、この音は表記上こう書きますが、実際には音が出ません。だから音を入力しちゃだめです。先述のスキマを更に大きく空けることで小さな「つ」が表現できますっ。

  • 表記と発音が違う

    日本語は表音文字(文字が発音を表す)なので普段は気づかないことが多いですけど、実際には文字と発音が違っている場合がいっぱいあります。実際に自分で歌ってみて、どう発音しているかを確認するのが一番(´ヮ`
    例)文字:交差点(こうさてん) → 発音:こーさてん(こおさてん)

    Vocaloidエディタでは伸ばす音には「ー」の文字が使えますので、積極的に使いましょう。


  • それでもダメだ

    バグなのか仕様なのかは良く判らないのですが、音の組み合わせによってはスキマをいくら空けても音が変に繋がって、意図しない発音となってしまう場合があります。
    (「涙にさよなら」でも「訊ねてみたくなりゅ~」で突っ込まれてました(´ヮ`;)
    ただでさえ舌足らずなミクのお茶目な点というか何というか(´¬` この場合トラックを増やして別のトラックにすると良いんですが、ポルタメントも消えてしまうので、根性でピッチをいじって、つながりを自然に聞かせる必要が出てきます。いっそのことミクの味として諦めるのもあり(?)だと思っています。
    [PR]
  • # by hatsuyuki0422 | 2007-11-06 00:00 | 初音ミク

    初音ミクのツボ<3> POPS系定番の歌い方をマスターしよう

    これ何て言うんでしょう、名前あるのかな・・・。音の始まりを一音もしくは半音下から始めて正しい音階に持っていく歌い方。POPS系の歌では必須のテクニック、歌が上手い人は皆自然とやっています(´ヮ`
    (でも合唱や童謡のように正統派?な歌い方ではやりません)

    MIDI打ち込み時代に楽器で人の歌い方を真似ていた時には、ピッチをいじってこれを再現していました。だけどミクは音と音の間に自然なポルタメントが勝手に入ってくれますので、音の始まり部分に、一音もしくは半音下にずらしたものを付けてあげるだけで良いです。すごいラクチン!な割に、とても上手く聴こえるようになります。ぜひマスターしましょう(´ヮ`*

    このテクニックは基本的に、低い音から高い音に向かう部分で使います。本物の歌手さんの歌い方を注意深く聴いて、参考にしてください。
    [PR]
    # by hatsuyuki0422 | 2007-11-06 00:00 | 初音ミク

    初音ミクのツボ<4> すごいぞコンプレッサ

    ミクの最大の難点は、音量の調節が難しいことです。同じボリュームに設定しているのに、1音1音のデータの音量がかなりバラバラ(´ヮ`; おまけにMIDIでは通常アタックの音量に割り振られているベロシティが、ミクの場合「子音~母音」の速さに割り当ててあるので、これで音量調整することができません。

    仕方なくDYNパラメータを一音一音いじることになるんですが、これが激しくしんどいです・・・。そこで登場するのがエフェクタのコンプ(コンプレッサ)!とりあえず音量はバラバラなのを気にせずにWAVファイルに吐き出して、DAWでデータを取り込みます。

    コンプの設定でリミッター的な使い方をして最大音量を適当に抑えてやると、あら不思議、突出した音がひっこんで、お手軽に音のバラツキが綺麗にまとまってくれます。なんて便利なんだ・・・!

    ↓以下蛇足です。

    ただこの方法の難点は、一音一音の音量調整による表情付けがやれていないことです。DAW側でも音量はいじれますけど・・・これも面倒。結局音量の抑揚で表情を細かく付けたい場合は、ミク側でDYNをいじるのが正しいやり方なのかなあ。

    あとコンプレッサって、すごく使い方が難しいエフェクタなのも難点。わたしもオーディオ系は初心者なのでイマイチ分かってません;要勉強です。あ、DAWなんて買えない!って方はフリーのKRISTAL(ググってください)っていうソフトにVSTプラグイン入れると幸せかもです(´ヮ`
    [PR]
    # by hatsuyuki0422 | 2007-11-06 00:00 | 初音ミク