OPムービーの作り方<13> コンテって大事?

久々の更新ですー。年始早々13章だなんて縁起悪いな!欠番にすればよかったかも?(´ヮ`;コンテの重要性については既に2章あたりで書いちゃってますが、補足っぽく。どういう風にコンテを書けばいいんだろうという話です。

コンテには大きく分けて「自分用」コンテ「人に見せる」コンテがあると思います。共同制作で何かを作る場合、またはお仕事でクライアントさんと方向性の確認をする場合は「人に見せる」コンテが重要になってきます。アニメなどでは、絵を一人で描いて動かして撮影することは出来ませんから、そこで必要な絵・動き・効果を正確に人に伝える必要があります。だからコンテもとても情報密度が高いものが必要です(アニメの絵コンテはよく見かけますよね)。またお仕事としてムービー製作をする場合、完成品を渡した後にクレームが来ると作り直しが大変なので、コンテの段階でお客さんの意見を聞きながら修正して行く方が安全かもしれません。お客さんに内容をイメージしてもらえるものが必要でしょう(わたしは結構好き勝手やらせてもらってます、スミマセン!

では個人製作でちょっとしたムービーだったらコンテは要らない?いえいえ、そんなことはないです。全体を見通してバランスを取るためには、絶対にコンテがあった方が出来上がりのクオリティが上がるはずです。これが「自分用」コンテです。お絵描きに例えればアタリやデッサンのようなものかも。無くても描けるけど、どこかバランスが狂っちゃう。だからと言って「自分用」コンテに「人に見せる」ほどの情報量は必要ないです。あくまで自分が解れば良いメモ程度なもので十分。場面展開やおおまかな構図、タイミングがある程度把握出来れば、フローチャートのようなものでも、箇条書きでも、私のようにExcelの表でも良いと思います。もちろんコンテを描き込みたい!という人は幾らでも凝っても良いかもしれませんが、そこでパワーを使いすぎないようにしましょうねっ(´ヮ`
[PR]
by hatsuyuki0422 | 2008-01-04 00:00 | OPムービーの作り方
<< OPムービーの作り方<1... 初音ミクのツボ <9&g... >>