初音ミクのツボ<番外編> 「涙にさよなら」舞台裏

自分の曲について語るのってあんまりカッコよくないからアレなんですが、このページを見つけてくれた方へのオマケということで(´ヮ`;「涙にさよなら」は1999年冬コミケにて、サークルねるねるねるげさんから頒布されたアルバム「Miracle Pips」が初出で、某少女漫画のサブキャラの(勝手に)イメージソングとして同年秋頃書いた曲です。このアルバムではmiyukiさんが歌ってくださいました。

曲の方は大好きなスタンダードなバラードの私的集大成としてかなり気合を入れて作ったんですが、今聴くと結構やり直したい部分がいっぱいあります・・・でも収拾付かなくなるのでまあいいやみたいな(笑。私が今でも一番好きなバラードナンバーは今井美樹の「PIECE OF MY WISH」だったり。最近はバラードもR&B系が増えてきましたよね、要勉強。ちなみに洋楽はすごく疎いです;

詩の方は某少女漫画で超サブキャラだった子のイメージを自分の中で膨らませて書いたものです。何故かいつも泣き顔の子だったので、過去に何があったんだろう?そして笑顔を見せて欲しいな、と思って勝手にストーリーを作ってしまいました(笑。ただ、詩の中では明確にお話は語っていません。聴いてくださった方の心の中でそれぞれイメージして下さると嬉しいです(´ヮ`*

実はこの曲、最初は間奏のSaxはありませんでした。如月まさとさんが気に入って下さって、気づいたら素晴らしい間奏メロ付きデータとなって送られて来たのです(笑。Saxも含めて全部SC-8820(88ProMAP)なのですが、超絶打ち込みなので全然気づきませんよね、さすがリアルSax Playerさんだ・・・!私の中では福岡~栃木バーチャルセッションで如月まさとさんがアドリブを入れてくれた感覚なので、あのクレジットで問題なかったりします(´¬`*

それにしても、これだけ時を経ても愛される曲であってくれて作曲者冥利に尽きますねっ。聴いてくださった方ありがとうございました~(TヮT*

↓カバーやコラボして下さった素晴らしきニコニコ職人の方々ヽ(´ヮ`*ノ
  • とんぼさん(カバー)
  • ○○れ(泣き虫)さん(カバー)
  • KAMAYAN さん(PV/MAD)

    >お店で流してもいい?
    何のお店だろう!?わたしはJ○SRACとかとは無縁なので全然問題ないですけど、舌足らず声なのでどうでしょう(´ヮ`;

    >詩が暗いよ!
    そうなんです・・・もちょっと希望を持つ展開でも良かったかなあ。でもそれは彼女が笑顔を見せてくれた時だと思うのです。

    >サビメロ最後が気になる!
    詩があんな感じなので、希望を持たせた終わり方にするために敢えて定番を外してみました。わたしはこちらが好き(´ヮ`

    >ディエッサー
    なるほど・・・オーディオミックスはホント初心者なのでそういう指摘はとってもありがたいですっ。

    >ヴォーカルライン高いよね
    生身の女の子にはちょっと辛そうな高さですよね; だからミクに上手くハマったのかも知れません。

    >哀しい歌なのに何でミクは笑顔なの?
    ボーカロイドは電気羊の夢を見るか?
    ・・・というのは裏設定?で、単にミクがアイドルだからですっ(´ヮ`

    >何でつり目?
    公式絵をもう一度見て来てください!みんな騙されちゃダメだ(笑


    思い出したらまた追加するかもです~ヽ(´ヮ`
    [PR]
  • by hatsuyuki0422 | 2007-11-06 00:00 | 初音ミク
    << 初音ミクのツボ<8>... OPムービーの作り方<1... >>