OPムービーの作り方<3> 音楽と合わせる

わたしがムービー作りで一番大事にしているコトは、見ている人が心地よくなってくれるように、音楽と映像をシンクロさせることです。

わたしの手法は、基本的には曲に合わせて絵を切り替えているだけなので、いたって単純(´ヮ`; 派手で複雑な見栄えのするエフェクトは不得意なので、上手い人には全然敵わないですけど、曲とのシンクロだけは誰にも負けないぞ・・・!という意気込みで作っています(負け惜しみ!?

映像がすごくてもサウンドがすごくても、それぞれバラバラじゃ感動は薄まってしまいますよね。新海誠さんの作品が何であそこまでスゴイと感じるのかって、もちろん絵的な綺麗さもありますが、やっぱり映像と音楽のシンクロが素晴らしいからだと思うんです。

映像と音楽と合わせるために一番重要な要素は、何はともあれ画面を切り替える「タイミング」です。場面転換を曲のテンポに合わせるのです。ちょっとだけ音楽知識が必要ですけど、勉強しましょうっ!

  • 小節の始め・クラッシュシンバル
    1234と音楽に合わせてリズムを取る1の部分。ここで変えなきゃ何処で変える!って部分です。特にAメロ・Bメロ・サビといった場面転換後の最初には必ずと言っていいほどクラッシュシンバルが入ります。ここは色んな演出を絡めてシーンが切り替わったことを主張すべきポイントです。

  • 4分
    1234のそれぞれのタイミングが4分です。↑以外で画面を切り替えるには一番安定したタイミングです。

  • メロディー
    サビなどの印象的なメロディーでは、リズムではなくメロディー重視で切り替えてみましょう。アニメEVAのサビとかが有名(´¬`

  • ベル系パッドやブラスやオケヒット、ドラムフィルのタムなどの「魅せる音」「アタック音」
    いわゆるオカズ的な音。編曲者の気持ちになって、魅せる音を見つけ出してそれに合わせるのもとても有効です。

    タイミングはちょっとでもずれると見ている人は違和感を感じてしまいます。クロスフェードで柔らかく切り替える部分は良いのですが・・・。AfterEffectsでも音声ファイルの波形は見えますが、やはり不便です。AuditionやGoldWaveなどの波形編集ソフトを使って再生しながら1コマ単位でビシッとタイミングを決めましょう(´ヮ`*

    d0054746_19582968.gif

    [PR]
  • by hatsuyuki0422 | 2007-10-17 03:00 | OPムービーの作り方
    << OPムービーの作り方<4... OPムービーの作り方<2... >>